今年はテレホンセックスが来るー!

テレホンセックスとは、電話を通して擬似セックス体験をすることです。声と映像と音が作り出す擬似セックス体験。以前はテレホンセックスをするには電話代を気にしなければならなかったのですが、最近では無料通話アプリが普及し、誰でもいつでも電話代を気にすることはなくなりました。無料通話アプリの代表格はスカイプLINEです。他にも様々なアプリがあります。

ソーシャルメディアを使うことによって、多くの人と繋がることができます。そのため、テレホンセックスの同好の士を見つけることは以前よりも簡単になりました。リアルセックスのように、触感や嗅覚に訴える感じはありませんが、想像をたくましくすれば「リアルセックスを超える」と言われています。

テレホンセックスを楽しむには、言葉がとても重要な役割をします。言葉自体が指・舌・性器の役を演じるからです。「言葉巧みに」と言うと、あまりいい意味には使われませんが、テレホンセックスを楽しむには言葉が大きな役目を演じます。女の子には、普段とても口にできないような言葉を言わせましょう。女の子は恥ずかしい・卑猥な言葉を、誰かに言ったことに対して興奮してしまいます。

また女の子が電話口でオナニーをしているときは、「音を聞かせて」と言ってみます。電話を性器に近づけて「あの音」を男性に聞かせるだけで、お互いが興奮の極致に到達できます。バイブレーターやローターの音を聞かせるだけで、何倍も気持ちの良くなる女の子の声を楽しむこともできます。

無料通話アプリを使ってテレホンセックスを楽しむには、無料出会い系サイトでテレホンセックスフレンドを探す方法がいいでしょう。折角無料通話アプリを使っても、有料の出会い系サイトを使っていれば、ポイントがかさみ無料通話アプリの効果を享受できません。無料通話アプリ+無料出会い系サイト=テレホンセックス、でなければ相乗効果は期待できないのです。互いの弱点をカバーし合って上記の方式が最強と言えます。

男性はとにかく「出したい」のです。手間隙かけずに「出したい」時には、普段テレホンセックスをしていた時の録音を聞いて出してしまいましょう。男性なら理解できるでしょうが、男は遮二無二「出したい」時があります。そんな時には、録音した女の子のエロい喘ぎ声を聞きながらオナってみましょう。エロDVDとは違う興奮が味わえます。

女の子は一人でオナニーに耽っている時が一番気持ちがいいのです。リアルセックスにおいても、一番自分の気持ちのいいところを、パートナーに伝えていない場合があります。自分でオナニーする時は、自分が一番気持ちのいいところを知っていますから、絶頂感を得ることができます。男がとにかく「出したい」時は、女の子の気持ちのいい声を聞きながら出すのが一番です。

出会い系サイトで、「テレホンセックス好きな方募集」と入れると、思ったよりも早くパートナーは見つかります。リアルなセックスには躊躇する女の子たちですが、テレホンセックス+オナニーには食い付いてきます。彼女たちは「疑似体験」であっても、自分が楽しめるオナニーには大いに興味があります。テレホンセックスを楽しむには普段からの訓練・研究が必要です。

女性との普通の会話がこなしきれなければ、テレホンセックスにおいても、ぎこちなさが目立つようになります。女性との普通の会話には、テレホンセックスでの言葉など出てくるはずもありませんが、女性との普通の会話で「○○さんて面白い」と言わせることができれば、何の問題もなくテレホンセックスを楽しむことができます。先ずは普通の会話をこなしてみましょう。

テレホンセックスの相手と会いたいと思う時があります。リアルなセックスでも、あんな声を出すのか見極めたいと思う時がそれです。女の子にしてみれば、気持ちのいいオナニーができれば満足ですし、危険が伴うリアルなセックスなど考えていないに違いありません。「そこを何とか攻略して」と男なら、思わずにはいられません。それには、テレホンセックスにおいて、サービス精神をフルに発揮できなければなりません。

「テレホンセックスの奉仕者」となる道は険しいものがあります。自分を捨てて相手のために奉仕する、そういう高尚な精神が求められます。自分の奉仕が実れば、女の子の喘ぎ声に反映されますから、女の子を「気持ちよくさせる」ことに専念すればいいことになります。「実に簡単」とも言える方法ではないでしょうか。

「アフターセックスの達人になる」ことも重要です。テレホンセックスで言えば「射精後」の倦怠感に包まれている時、リアルなセックスでは彼女をそっと腕に引き寄せる時、充実感を分かち合わなければなりません。時々、男の胸に口づけする女の髪の匂いをかぎながら、「愛おしい」と心の中でつぶやく男……、そんな時間がアフターセックスタイムなのです。この時間を無駄と考えると、次への繋がりがありません。しっかりフォローすることが重要です。

女性との会話では聞き上手に徹するというのが決まりです。ルールと言っても過言ではなく、相槌を打ちたまに相手の言ったことを繰り返すことが必要です。「大変だったのよ」と言ったら「そりゃ大変だ」とオーム返しでもいいですから、繰り返すだけでいいのです。

テレホンセックスでは、ショトストーリーを二人で演じることも興奮度を高めます。設定・恋人の部屋に突然訪問した彼氏、靴を脱ぐと彼女に抱きついてキスをする。女は「だめ、シャワーを使ってから」と、男の手を振り払おうとする。男はかまわず「いいよ、このままで」、女は「シャワーを……」、男「この匂いが好きだ」、というのはどうでしょう。二人のシチュエーションは無限です。

Copyright© 2010 Sample Site All Rights Reserved.